Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-三上亜希子「農家の嫁の事件簿」

いいなぁ~ ホンワカしてて ★★★☆

"------- あらすじ 出版社より ----------------------------------------------
僻村の生活を描いた人気No.1ブログが本に。
人気No.1ブログ「農家の嫁の事件簿」の単行本。大学院で民俗学を学ぶ著者は調査で岩手の寒村に。
農家の長男と知り合い結婚、6人家族の一員に。ほんわかユーモラスなイラストと文章で描く僻村の生活が読者を魅了する。
"--------------------------------------------------------------------------

去年のいつ頃だっただろう、
ふと見つけたこのブログが大好きで よく覗いていたんですよね。

これは本になるだろうと思っていたけれど、
やはりいつの間にやら出版化されていましたね。
気がつくのが遅いっつーの(汗;

この本(ブログ)を読んでいると、
イラストがほんわかした山の暮らしにあっててねぇ~ 
いいなぁ~山の暮らしも なんて思ってしまいます。
大変なことも多そうだけど(^^;

しかし出版されたりドラマ化されたブログ多いですね。
才能がある人はいいなぁ~。

ちなみに ご本家のブログはこちら →農家の嫁の事件簿
スポンサーサイト

映画の感想リスト

ブログの引越しが完全に終了するまで、
感想によっては元のブログに飛びます。

★★★★ 満点!
★★★☆ 結構おもしろかったもの
★★☆☆ まあまあだったもの
★☆☆☆ いまいち好みではなかったもの

主にシネコンや映画館で観たものです。


鑑賞順


2009年

カイジ 人生逆転ゲーム (11/01) ★★★☆
火天の城 (09/23) ★★★★
カムイ外伝 (09/02) ★★★☆
20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 (09/02) ★★★☆
G.I.ジョー (08/11) ★★★☆
アマルフィ 女神の報酬 (08/14) ★★★★


2008年

ハッピーフライト (11/24) ★★★☆
容疑者Xの献身 (11/12) ★★★☆
レッドクリフ Part I (11/03 ) ★★★★
セックス・アンド・ザ・シティ (09/15) ★★★★
20世紀少年 第1章 (09/04) ★★★☆
デトロイト・メタル・シティ (09/03) ★★★★
ダークナイト (08/14) ★★★★
スカイ・クロラ (08/13) ★★★☆
花より男子ファイナル (08/03) ★★★☆
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (05/10) ★★★☆
相棒 劇場版 (05/10) ★★☆☆

邦画

~2007年
   ALWAYS 続・三丁目の夕日   ★★★★
   時をかける少女   ★★★★
   キサラギ   ★★★☆
   「蒼き狼 地果て海尽きるまで 」   ★★☆☆
   「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」   ★★☆☆
  武士の一分   ★★★☆
  Death Note デスノート 後編   ★★★☆
  ゲド戦記   ★★☆☆
  Death Note デスノート 前編   ★★★☆
  あらしのよるに   ★★★☆
  ALWAYS 三丁目の夕日   ★★★★
  春の雪   ★★★☆
  蝉しぐれ   ★★★☆
  亡国のイージス   ★★★☆
  電車男   ★★★★
  下妻物語   ★★★★


洋画

  トリスタンとイゾルテ ★★★★
  パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト ★★★★
  ダ・ヴィンチ・コード ★★★★
  リバティーン ★★★★
  プロデューサーズ ★★★☆
  ブロークバック・マウンテン ★★★★
  オリバー・ツイスト ★★★★
  ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 ★★★☆
  プライドと偏見   ★★★★
  ハリー・ポッターと炎のゴブレット   ★★★☆
  シン・シティ   ★★★☆
  ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月 ★★★★ 
  オペラ座の怪人   ★★★★
  2046   ★★★☆
  LOVERS   ★★★★
  インファナル・アフェア 無間序曲   ★★★★
  ヴィレッジ   ★★★☆
  誰にでも秘密はある   ★★☆☆

本の感想リスト

ブログの引越しが完全に終了するまで、
感想によっては元のブログに飛びます。

★★★★ 満点!
★★★☆ 結構おもしろかったもの
★★☆☆ まあまあだったもの
★☆☆☆ いまいち好みではなかったもの


《日本人作家》


  浅田 次郎   「蒼穹の昴」 ★★★★
  浅田 次郎   「椿山課長の七日間」 ★★★★
  我孫子 武丸   「探偵映画」    ★★☆☆
  有川 浩   「図書館戦争」 ★★★☆
  有川 浩   「図書館内乱」 ★★★☆
  有川 浩   「図書館危機」 ★★☆☆ 
  有栖川 有栖  「月光ゲーム―Yの悲劇’88」 ★★★☆
  有栖川 有栖  「46番目の密室」   ★★☆☆
  有栖川 有栖  「マレー鉄道の謎」   ★★☆☆
  有栖川 有栖  「幻想運河」   ★★☆☆
  綾辻 行人   「十角館の殺人」   ★★★☆
  綾辻 行人   「時計館の殺人」   ★★★☆
  綾辻 行人   「殺人鬼」   ★★☆☆
  伊坂 幸太郎 「アヒルと鴨のコインロッカー」  ★★★★
  伊坂 幸太郎 「重力ピエロ」   ★★★☆
  伊坂 幸太郎  「死神の精度」 ★★☆☆
  石田 衣良  「池袋ウエストゲートパーク」   ★★★☆
  石田 衣良 「灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク6」  ★★☆☆
  石田 衣良  「赤・黒―池袋ウエストゲートパーク外伝」  ★★☆☆
  石田 衣良  「Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク7」  ★★☆☆
  石持 浅海  「温かな手」   ★★★☆
  乾 くるみ  「イニシエーション・ラブ」    ★★★☆
  梅田 望夫  「ウェブ進化論」  ★★★☆
  大石 圭  「自由殺人」   ★★★☆
  大沢 在昌  「新宿鮫」1~4   ★★★★
  大沢 在昌  「新宿鮫」5~8   ★★★★
  大沢 在昌   「狼花 新宿鮫IX」   ★★★★
  大沢 在昌   「撃つ薔薇―AD2023涼子」   ★★★☆
  大沢 在昌   「秋に墓標を」    ★★☆☆
  大沢 在昌   「ダブル・トラップ」   ★★☆☆
  大沢 在昌   「黄龍の耳」 ★☆☆☆
  大沢 在昌   「六本木聖者伝説」 ★☆☆☆
  奥田 英朗   「ガール」   ★★★☆
  奥田 英朗   「サウス・バウンド」   ★★☆☆
  奥田 英朗   「真夜中のマーチ」 ★☆☆☆ 
  奥田 英朗    「イン・ザ・プール」  ★★★★
  恩田 陸   「夜のピクニック」   ★★★★
  乙一   「暗いところで待ち合わせ」    ★★★★



  海堂 尊   「チーム・バチスタの栄光」   ★★★☆
  海堂 尊   「ナイチンゲールの沈黙」   ★★☆☆
  方波見 大志  「削除ボーイズ0326」    ★☆☆☆
  垣根 涼介  「君たちに明日はない」   ★★★☆
  垣根 涼介  「借金取りの王子」    ★★★★
  垣根 涼介  「クレイジーヘヴン」   ★★☆☆
  垣根 涼介  「ゆりかごで眠れ」   ★★★☆
  垣根 涼介   「ギャングスター・レッスン」   ★★★☆
  垣根 涼介   「午前三時のルースター」   ★★☆☆
  垣根 涼介   「サウダージ」   ★★★☆
  垣根 涼介   「ヒートアイランド」   ★★★★
  垣根 涼介   「ワイルド・ソウル」   ★★★★
  垣根 涼介  「真夏の島に咲く花は」   ★★★☆
  貴志 祐介   「クリムゾンの迷宮」   ★★★★
  貴志 祐介   「黒い家」   ★★★★
  貴志 祐介   「青の炎」   ★★★★
  貴志 祐介   「十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA」  ★★★☆
  京極 夏彦   「魍魎の匣」   ★★★★
  京極 夏彦   「姑獲鳥の夏」   ★★☆☆
  京極 夏彦   「狂骨の夢」   ★★★☆
  京極 夏彦   「鉄鼠の檻」   ★★★☆
  京極 夏彦   「絡新婦の理」   ★★★☆
  京極 夏彦 「塗仏の宴」 宴の支度、宴の始末  ★★★☆
  京極 夏彦   「陰摩羅鬼の瑕」   ★☆☆☆
  栗本 薫      「天狼星」   ★★☆☆
  近藤 史恵   「サクリファイス」  ★★★★



  坂木 司  「ワーキング・ホリデー」   ★★☆☆
  桜庭 一樹  「赤朽葉家の伝説」  ★★★☆
  佐藤 正午 「彼女について知ることのすべて」    ★★★☆
  佐藤 正午  「アンダーリポート」  ★★★☆
  佐藤 多佳子 「一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--」    ★★★☆
  佐藤 多佳子 「一瞬の風になれ 第二部」    ★★★☆
  佐藤 多佳子 「一瞬の風になれ 第三部 -ドン」    ★★★★
  重松 清    「きみの友だち」    ★★★★
  重松 清    「流星ワゴン」   ★★★☆
  雫井 脩介   「ビター・ブラッド」   ★★☆☆
  篠田 節子    「女たちのジハード」   ★★★★
  柴田 よしき   「やってられない月曜日」   ★★☆☆
  島田 荘司   「占星術殺人事件」   ★★★★
  島田 荘司   「御手洗潔のメロディ」  ★★★☆
  志水 辰夫    「行きずりの街」   ★★☆☆
  真保 裕一   「発火点」  ★★☆☆
  真保 裕一   「最愛」  ★★☆☆
  瀬尾 まいこ   「図書館の神様」  ★★★★
  曽根 圭介   「沈底魚」  ★★☆☆ 



  高嶋 哲夫   「ミッドナイトイーグル」  ★★☆☆
  高村 薫     「黄金を抱いて翔べ」  ★★☆☆
  高木 彬光   「刺青殺人事件」   ★★★☆
  嶽本 野ばら   「エミリー」  ★★☆☆
  築山 節  「脳が冴える15の習慣」 ★★★★



  中山 可穂   「白い薔薇の淵まで」    ★★★☆
  仁木 英之  「僕僕先生」   ★★☆☆
  沼田 まほかる  「九月が永遠に続けば」  ★★★☆



  馳 星周    「マンゴー・レイン」   ★☆☆☆
  畠中 恵   「しゃばけ」   ★★★☆
  畠中 恵   「ぬしさまへ」   ★★★☆
  畠中 恵   「ねこのばば」   ★★☆☆
  畠中 恵   「おまけのこ」   ★★★★
  畠中 恵   「うそうそ」   ★★☆☆
  畠中 恵 「アコギなのかリッパなのか」 ★★☆☆
  坂東 眞理子 「女性の品格」   ★★☆☆
  坂東 眞理子 「女性の品格」   ★★☆☆
  福井 晴敏   「亡国のイージス」   ★★★★
  藤原 伊織   「てのひらの闇」   ★★★★
  藤原 伊織   「テロリストのパラソル」   ★★★★
  藤原 伊織   「名残り火 (てのひらの闇 (2))」   ★★★☆ 
  藤原 伊織   「蚊トンボ白鬚の冒険」 ★★★☆



  松井 今朝子  「吉原手引草」   ★★★★
  松本 清張   「ゼロの焦点」   ★★★★
  真山 仁    「ハゲタカ」 ★★★☆
  真山 仁    「バイアウト」 ★★★★
  三上亜希子  「農家の嫁の事件簿」  ★★★☆
  三浦 しをん  「風が強く吹いている」  ★★★★
  三浦 しをん  「私が語りはじめた彼は」 ★★☆☆
  宮城谷 昌光  「沙中の回廊」   ★★★★
  宮城谷 昌光  「楽毅」   ★★★★
  宮城谷 昌光  「孟嘗君」   ★★★★
  宮城谷 昌光  「重耳」   ★★★★
  宮城谷 昌光  「太公望」   ★★★★
  宮城谷 昌光  「華栄の丘」   ★★★☆
  宮城谷 昌光  「王家の風日」   ★★★☆
  宮城谷 昌光  「夏姫春秋」   ★★★☆
  宮城谷 昌光  「子産」   ★★★★
  宮城谷 昌光  「三国志」1~5巻   ★★★★
  宮部 みゆき  「名もなき毒」   ★★★☆
  宮部 みゆき  「あかんべえ」   ★★★☆
  村上 春樹  「海辺のカフカ」   ★★★★
  村上 春樹 「走ることについて語るときに僕の語ること」   ★★★☆
  森 博嗣  「スカイ・クロラ」   ★★★☆
  森 博嗣  「ナ・バ・テア」  ★★☆☆
  森 博嗣  「フラッタ・リンツ・ライフ」 ★★☆☆
  森 博嗣  「ダウン・ツ・ヘヴン」 ★★☆☆ 
  森見 登美彦  「夜は短し歩けよ乙女」   ★☆☆☆


や・ら
  矢崎 存美   「ぶたぶた」 ★★☆☆
  吉田 修一   「悪人」  ★★★★
  米澤 穂信  「氷菓」  ★★☆☆ 
  隆 慶一郎 「死ぬことと見つけたり」   ★★★★

その他
  小説こちら葛飾区亀有公園前派出所   ★★★☆


《外国人作家》

  アラン・ラッセル     「ホテル・カリフォルニア」  ★★★☆
  A.J. クィネル      「イローナの四人の父親」 ★★★☆
  A.J. クィネル      「パーフェクト・キル」  ★★★★
  A.J. クィネル      「ブルー・リング」   ★★★★
  ウィリアム・J. パーマー 「文豪ディケンズと倒錯の館」   ★★☆☆
  エラリー・クイーン   「Yの悲劇」   ★★★★
  エラリー・クイーン    「Xの悲劇」  ★★★☆

  S・カーニック      「殺す警官」   ★★★☆
  カーレド ホッセイニ 「カイト・ランナー」 ★★★★
  コリン・ベイトマン    「ジャックと離婚」   ★★★★
  コナン・ドイル      「シャーロック・ホームズ傑作選」 ★★★★

  サラ・ウォーターズ    「半身」   ★★☆☆
  シャーロット・ブロンテ  「ジェーン・エア」   ★★★★
  シャーロット・マクラウド 「にぎやかな眠り」   ★★★☆
  ジャック・ヒギンズ    「地獄の季節」   ★★☆☆
  J・ オースティン   「マンスフィールド・パーク」 ★★★☆
  J. K. ローリング      「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 ★☆☆☆

  ディケンズ         「二都物語」   ★★★★
  ディクスン・カー     「皇帝のかぎ煙草入れ」  ★★★☆
  ディクスン・カー     「帽子収集狂事件」  ★★☆☆
  T.J. マグレガー     「イヴのすべて」   ★★★☆
  ドン・ウィンズロウ    「ウォータースライドをのぼれ」 ★★★☆
  ドン・ウィンズロウ    「砂漠で溺れるわけにはいかない」 ★★☆☆

  パトリック・ジュースキント 「香水―ある人殺しの物語」 ★★★☆
  バルザック        「谷間のゆり」   ★★★☆
  フィリップ・カー      「屍肉」    ★★★☆

  F・フォーサイス    「マンハッタンの怪人」   ★★★★

  マイケル・ナーヴァ   「このささやかな眠り」   ★★★★

  リサ・ガードナー 「誰も知らない恋人」   ★★☆☆
  リサ・ガードナー 「素顔は見せないで」   ★★★☆
  ロシェル・メジャー クリッヒ 「甘い女」   ★★☆☆

  李馮          「LOVERS」   ★★★☆


《マンガ》

  浦沢 直樹   「20世紀少年」「21世紀少年」  ★★★☆
  矢沢あい   「Paradise Kiss」  ★★★★

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。