Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畠中 恵「うそうそ」

長編もいいねぇ~ ★★☆☆

"------- あらすじ 出版社より --------------------
初めての長旅に張り切る若だんなだったが、誘拐事件に天狗の襲撃、謎の少女の出現と、箱根でのんびり湯治の予定が思いも寄らぬ珍道中に…。大好評「しゃばけ」シリーズ第5弾。
うそうそ うそうそ
畠中 恵 (2006/05/30)
新潮社

この商品の詳細を見る

"---------------------------------------------

沢山登場人物(妖)がいますからね、
それぞれがクローズアップされた短編こそが、このしゃばけシリーズのおもしろさかなと思っていましたけれど、
時にはじっくり読める長編もいいですね。

ただまあちょっと
前回の「おまけのこ」が強烈によかっただけに 焦点がぼやけているというかインパクトは弱いかな。

次回にまた期待。
スポンサーサイト

畠中 恵「おまけのこ」

今のところシリーズNo1! ★★★★

"------- あらすじ 出版社より --------------------
鳴家(やなり)が迷子? そのうえ若だんなが吉原の娘と駆け落ちだって? そりゃ、大変だっ!――愉快な妖怪人情推理帖。お待ちかね「しゃばけ」シリーズ第四弾!

おまけのこ おまけのこ
畠中 恵 (2005/08/19)
新潮社

この商品の詳細を見る

"---------------------------------------------

屏風のぞきが主役並みに登場する「畳神」もすごくよかったけれど、何といっても「おまけのこ」が好きだ。

私はねぇ  なんだか泣いてしまったよ。
こう・・胸が熱くなってねぇ・・ 
鳴家よかったねぇ よかったねぇ って感じで何気に泣けてしまったんだよねぇ。

今年No1のお気に入りファンタジーです。

畠中 恵「ねこのばば」

順調順調 ★★☆☆

"------- あらすじ 出版社より --------------------
お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも…(「茶巾たまご」)、世の中には取り返せないものがある(「ねこのばば」)、コワモテ佐助の真実の心(「産土」)ほか全五篇。若だんなと妖怪たちの不思議な人情推理帖。シリーズ第三弾。
ねこのばば (新潮文庫) ねこのばば (新潮文庫)
畠中 恵 (2006/11)
新潮社

この商品の詳細を見る

"---------------------------------------------

今回は特に佐助のお話「産土」にはすっかりやられましたねー。

ん?
むむむ? いつになく怖い雰囲気だぞ?
とか思いつつ、まんまとハマってしまいました。

しゃばけシリーズ第三弾 順調におもしろいです。

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。