Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「有閑倶楽部」

視聴率15.9だそうじゃないですか。
ガリレオが24.7
医龍2で21.0 (見てないけど)

ってことで「有閑・・・」
異常な盛り上がりをみせていると思ったのに 一部の盛り上がりだったってことなのかなぁ。
なんちゅーか 悪くもなく良くもなく、出だしとしてはパッとしない視聴率じゃないっすか。

そんでもって見た感想を言いますと、
私まだ慣れません。

このモヤモヤ感は
きっと慣れていないからに違いない と思うんです。
そう。
だから、
最終回までにはあの笑えるんだか笑えないんだかな部分に慣れて、
きっと笑えるか笑えないかハッキリするに違いない。
横山くんの清四郎にも慣れるに違いない。

最終回まで見て そっか笑えないのか! なんてことになっても それもまたドラマの楽しいところに違いない。 マジですか

と思うんです。

スポンサーサイト

坂東 眞理子「女性の品格」

自分を見つめてみる ★★☆☆

"------- あらすじ 出版社より --------------------
女性の品格 (PHP新書)女性の品格 (PHP新書)
(2006/09/16)
坂東 眞理子

商品詳細を見る
"---------------------------------------------

この本を読んで以来、実行していることが一つあります。

声はアルトでゆっくりと話すこと。

仕事で説明をする時はつとめてそうするようにしているんですけど、
この話方にすると 説得力が増すような気がしますね。
相手もきちんと聞いてくれるし。

著者のいうように話し相手に安心感を与えるんでしょう。
自分が聞き手だったらそうだもの。高い声で早口で説明されるよりは全然いい。

そういうことって言われてみればそうなんだけど、
他人が指摘してくれることってないでしょ。 
ちょっとしたことなんだけど、気づいて直したほうがいいわけだし。

こういう本を読むと、自分の癖を見つめなおすことが出来るのがいいですね。ローズ

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。