Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾 くるみ「イニシエーション・ラブ」

ラブ・・らぶ・・・らぶ? ★★★☆

"------- あらすじ 出版社より --------------------
僕がマユに出会ったのは代打で出た合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて……。「必ず2回読みたくなる」と評された驚愕のミステリー
イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1)イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1)
(2007/04)
乾 くるみ

商品詳細を見る
"---------------------------------------------

まだ読んでいない人の為に
多くは書かないけれど、
それでも未読の人はここから先は読まないほうがいいと思います。
 
以下ちょい注意!(^0^)b




うーーーん。

何だろうなぁ
このゾッとする感じは・・・。
ミステリだー 怖いー。

そもそも彼女にとって
これってラブなんだろうか。

恋愛至上主義の女の子なのか?、
それともただ計算高い女の子なのか?
同じ女だけど私にはよくわからない・・・。

この小説に出てくる男の人って単純すぎるんじゃなかろうか。
簡単に騙されそうだし・・・。
いやでも これでいいんだ少年は。
騙す側に回ってはいけない とお姉さんは思います希望します。ソ猝ヨ

別れた女がいまだに自分のことを好きだと思ってる男の人って多いんでしょうか。
それって別れた女達にとっては結構迷惑な誤解だと思うんですけども・・。

同じ年代の頃、恋人をつくるよりも友達とバカ騒ぎしているほうが楽しかった私には
ありえない ミステリーで怖~い通過儀礼なのでした。
スポンサーサイト

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。