Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーン・アウル「マンモス・ハンター」

青い目の王子様はどこまでエイラを愛せるのか ★★☆☆

"------- あらすじ 出版社より --------------------
ジョンダラーと洞窟で暮らしていたエイラは、ある日、同種族の狩りの一団と出会う。軽快に馬を操るエイラに彼らは驚き、二人は簇に招かれる。不安と期待を募らせながら、エイラは荷造りをする。
マンモス・ハンター (上) (エイラ-地上の旅人 (5))マンモス・ハンター (上) (エイラ-地上の旅人 (5))
(2005/02)
ジーン・アウル白石 朗

商品詳細を見る
マンモス・ハンター (中) (エイラ-地上の旅人 (6))マンモス・ハンター (中) (エイラ-地上の旅人 (6))
(2005/03)
ジーン・アウル白石 朗

商品詳細を見る
マンモス・ハンター〈下〉 (エイラ―地上の旅人)マンモス・ハンター〈下〉 (エイラ―地上の旅人)
(2005/04)
ジーン・M. アウル

商品詳細を見る
"---------------------------------------------


てっきり児童書だと思って読んでいたんですけれど、

野生馬の谷(下)くらいから、思い切りラブシーンが濃厚になってきましてねぇ・・・。

なんちゅーか、
こんな風に懇切丁寧に真面目に延々とラブシーンを書かれると、
どう受け取ったらいいっていうかなんちゅーか。
うーん、、、ポリポリ、、、 ソ猝ヨ

なんかこう・・ハーレクイーンロマンスみたい?
といってもハーレクイーンロマンスは読んだことがないけど うーん。
まあでもロマンティックな感じはあんまりしないからちょっと違うかなぁ。
まあなんだかわかんないけど。
なんかすごいぞ。 

まあ なにはともあれ

ジョンダラー以外の人と出会いしばらく一緒に暮らすことになるエイラ。

ああーエイラ!そんな事まで言っちゃうと ああしゃべりすぎ

ジョンダラーと一緒にエイラを止めたくなっちゃうほど、相変わらず何事にも引かずに立ち向かってゆくエイラなのでした。


それにしても ここまで読むのも長い道のり。
ちょっと息切れしてきたのでエイラとはしばしのお別れです。 
スポンサーサイト

ジーン・アウル「野生馬の谷」

王子様登場!・・・   ★★★☆

"------- あらすじ 出版社より --------------------
時代は紀元前3万5千年ころ。大地震で両親をなくし、孤児となったクロマニオン人の少女エイラは、ネアンデルタール人の一族に拾われる。種族の違う彼らから見れば、醜い異形の子であるエイラは、さまざまな差別やカルチャーショックにみまわれながらも、まじない師のクレブと薬師であるイーザの庇護のもとに育てられ、やがて一族の一員として認められる。エイラが成長するにつれてそのクロマニオンの特性は顕著になり、一族のなかの反感と憎悪は強まっていく。その急先鋒である族長の息子との間に、混血の子供ダルクも生まれるが、ついにイーザもクレブも死をむかえ、後ろ盾を失ってしまう。わが子の叫び声に後ろ髪を引かれながらも、自分と同じ種族を求めて、エイラはひとり旅立っていく。
野生馬の谷〈上〉 (エイラ―地上の旅人)野生馬の谷〈上〉 (エイラ―地上の旅人)
(2004/11)
ジーン・M. アウル

商品詳細を見る
野生馬の谷〈下〉 (エイラ―地上の旅人)野生馬の谷〈下〉 (エイラ―地上の旅人)
(2004/12)
ジーン・M. アウル

商品詳細を見る
"---------------------------------------------



いよいよエイラの旅がはじまりました。

ネアンデルタール人の世界が中心だった一巻からはガラリとかわって、
クロマニヨン人の世界からの話になっていきます。

なんですかねぇ・・・。

クロマニヨン人のネアンデルタール人への蔑視がすごいです。 マジですか

やっぱりあれかなぁ。
ネアンデルタール人が絶滅してしまったのには、クロマニヨン人も関係してるのかなぁ と想像したりしてゾッとしてみたり・・。 

ということで、 
これから先エイラが歩む運命は更に過酷であることは必至。
どうなるエイラ。
がんばれエイラ。

エイラがね 1人でも前向きにがんばっていく姿はいいですね。

どんなに泣いても泣いても消えない現実。
エイラはそこから逃げないんですよね。
逃げてもどうにもならないことを知っているから。

うーん 辛いなぁ。 sc07

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。