Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち遠しいレッド・クリフ

11月公開の「レッド・クリフ」に向けて、
吉川三国志、何度目かの熟読月間に入っている私です。

三国志を読み始めると、
他の読書が完全ストップしてしまうのが玉に瑕・・・
しばらくブログの更新もできません・・・。 jumee☆sweat2Lb




中国語も英語字幕もよくわかんないし・・・・

しかしなんでレッド・クリフなんだろうかなぁ
いいじゃん 赤壁でねぇ

ああ 公開が待ち遠しい。
スポンサーサイト

セックス・アンド・ザ・シティ

女を傷つける男は死刑なのだ  ★★★★

"------- 映画 公式ホームページ ---------------
   「セックス・アンド・ザ・シティ」
"---------------------------------------------

監督 マイケル・パトリック・キング
音楽 アーロン・ジグマン
衣装 パトリシア・フィールド
出演 サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン 他



楽しい~!あ

やっぱりドラマを見ておいたほうが映画も楽しめるだろうということで、がんばって予習しました。
全話は見れなかったけど、30話くらいまで見ましたよ。



私は同じ女性として 彼女たちを好きか嫌いかどっちだと聞かれれば
結構好きだ。 jumee☆loud laugh1

一体君たちの頭の中はどうなっているんだ?といいたくなるくらい
実際、彼女達は男の話しかしてないけれど、
そのものすごいH談義は どういう訳かいやらしさを感じさせない。

なんでだろう。
うーん。
マンハッタンのゴージャスな白人のお姉さん達の話ってこともあるけれど
あまりにも堂々としているからかなぁ。

あれだけあけすけに語られると、なんちゅーかもう
笑うしかありません。

そっかー。
「Sex And The City」ってコメディだったんだってくらい笑うしかありません。


サマンサにいたっては存在自体が爆笑っていうか なんつーか。 嬉し泣き

いいなぁ~。 
サマンサ大好きだ。
是非ともお友達になりたいなぁ。

続きを読む »

20世紀少年 第1章

突っ込みつつ ★★★☆

"------- 公式HP -----------------------------
   映画「20世紀少年」
"---------------------------------------------

監督:堤幸彦
脚本:福田靖、長崎尚志、浦沢直樹、渡辺雄介
原作:浦沢直樹
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、藤井隆、山田花子、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、鈴木崇大、三浦敏和、中田敦彦、藤森慎吾、藤井フミヤ、及川光博、森山未來、津田寛治、徳井優、石橋保、布川敏和、入江雅人、竹中直人、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研、佐野史郎、ベンガル、研ナオコ、石井トミコ、吉行和子、竜雷太、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳



どうだ!ってくらい大盤振る舞いしてくれたキャスティング
いやまぁ ほんとうに豪華ですねー。 !

ケンジの顔がかっこよすぎる以外は、
まんま漫画から抜け出したような俳優さんたち。

特に豊悦オッチョ 素晴らしい!


う~ん おもしろかった~。

という私は 3部作祭に乗るべく、しっかりと原作で予習済みです。   (原作の感想)

が、しかし

この映画、ツッコミ所満載です。


ええーーー いくら何でもその時点でそこまで予測する?・・・・ムム…

ええーーーー そんなの 都合よすぎじゃぁ・・・・・・びっくり

ええええええーーーーー そんなにすごくちゃ まわり全員死んじゃうってば・・・・・sc06

びっくりしちゃったなぁ。

・・・あっちこっち・・・・



原作を知らなくて ちゃんとついてこれるんでしょうかこの展開に。
それでなくても登場人物多くて
時代がコロコロかわるのに。

唐沢寿明に、「ついてこいよ皆ー!」 と叫ばれたような気さえする。

そこらはちょっと謎だけど、
とりあえず私としては、ツッコミ所も含め十分に楽しめましたとさ。



ちなみにエンドロールの後もお見逃しなく!

デトロイト・メタル・シティ

松雪さん最高ッス ★★★★ 王冠
 
"------- 公式HP ------------------------------
デトロイト・メタル・シティ 公式HP  
"---------------------------------------------


監督:李闘士男
脚本:大森美香
原作:若杉公徳
音楽:服部隆之
出演:松山ケンイチ、松雪泰子、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、宮崎美子、ジーン・シモンズ  他


原作未読ですが、
おもしろかった~!!!

予告を見る度に、おもしろそうだなぁーとそそられつつ
一人で見るより大勢で
ってことでお友達3人で見てきました。

DVDで十分か?
とも迷ったけれど、
スクリーンならではの迫力の演奏シーン。


あははは 笑
単純に楽しめるのもよかったなぁ~。

なにぶん ものすごく下品だし
あんまり爆笑してると
品格が疑われそうなのが玉に瑕ですが ねこ

まあ んーなことはカッカッと笑い飛しちまおうぜってことで
OK OK。



松山ケンイチ、変貌ぶりがおもしろかったけど、
クラウザーさまの時の声は イイなぁ~。はーと


それから何といっても、
デスレコーズ社長の松雪泰子さん!
最高ッス。 嬉し泣き

 
いいですよ 松雪さん。
今更ながらこの人天才 とか思っちゃいました。sc06





後日:

最初は★★★☆にしたんだけれど、なんかもうあと2回くらいみてもいいくらいの気持ちなので
満点 ★★★★ に変更ですっ! jumee☆LoVe2

恒川 光太郎「秋の牢獄」

なるほど秋の牢獄だ・・・ ★★★☆

"------- あらすじ 出版社より -------------------------
十一月七日、水曜日。女子大生の藍(あい)は、秋のその一日を、何度も繰り返している。毎日同じ講義、毎日同じ会話をする友人。朝になれば全てがリセットされ、再び十一月七日が始まる。彼女は何のために十一月七日を繰り返しているのか。この繰り返しの日々に終わりは訪れるのだろうか――。 まるで童話のようなモチーフと、透明感あふれる精緻な文体。心地良さに導かれて読み進んでいくと、思いもかけない物語の激流に巻き込まれ、気付いた時には一人取り残されている――。
秋の牢獄秋の牢獄
(2007/11)
恒川 光太郎

商品詳細を見る
"---------------------------------------------



ふーむ。

紅葉した葉が舞い散るような、落ち葉
どことなく寂しい
それでも風景は美しい
不思議で怖い世界です。

恒川 光太郎さんの作品を読むのも初めてだし、
ホラー? ファンタジー? も久し振りなので、
非常に新鮮に感じました。


・・・・・


目が覚めたら
昨日とまったく同じ一日が始まった。

カレンダーの日にちは進んでいても
今日は昨日と同じだった・・・・・。

明日に希望を託しても
何も変わらない日々だった。

「秋の牢獄」も怖いけれども、
そんな毎日を何気に想像し・・・ 
薄ら寒くなったブランなのでした。 jumee☆Feel Depressed4


HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。