Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湊 かなえ 「告白」

さすが本屋大賞1位。 ★★★★

"------- あらすじ 出版社より -------------------------
告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る

我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた緻密な構成力は、デビュー作とは思えぬ完成度である。
"---------------------------------------------


うーーーん こ・・これは。

稚拙と思える文章に油断をしていたら
思いっきりギャフンと言わされた感じ。

さすがに本屋大賞1位、
あなどってはいけません。


にしても、
この話の底意地の悪さは、底知れないなぁ。

どこまでもどこまでも掘り下げても、
どれだけ追いつめても、
消すことはできない憎悪。



でも、
うーん?。 ソ猝ヨ


この小説は登場人物の人間性云々というよりも、
話の展開っぷりにベストセラーとなる鍵があるのかな。


何しろ私としては、
読了後にただただすごい驚きがあったので、
もうそれだけで十分満足でございました。


さて
この「告白」早速映画化されるとのこと。
http://kokuhaku-shimasu.jp/

マイナーは話をすると、つい最近
鹿沼のレストランバンビで撮影したらしいじゃないか。 栃ナビ情報 !

ああビックリ。

生の岡田将生、見たかったなぁ~。 
スポンサーサイト

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。