Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「第9地区」

B級臭がプンプンするけど超B級 ★★★★


"------- 映画 公式ホームページ -------------------------
http://d-9.gaga.ne.jp/



"---------------------------------------------


監督 ニール・ブロムカンプ
脚本 ニール・ブロムカンプ、テリー・タッチェル
撮影 トレント・オパロック
美術 フィリップ・アイヴィ
音楽 クリントン・ショーター
衣装 ディアナ・シリアーズ
出演 シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ヴァネッサ・ヘイウッド 他




見てきちゃいましたよぉー第9地区。

ちょっと前まではノーマークだったんだけれども、
第82回アカデミー賞で作品賞ほか4部門でノミネートだし
ネットで探っても結構評判がいいんですよねこの映画。

気持ち悪い映像は苦手なのに、
がんばって一人で見に行きました。

前半は直視できない映像が多々あったけど、
終わってみれば集中しまくった111分
あっという間でしたねー。

先の予想が読めそうで、
読めなくて。
破綻してるようでいながら、
妙に説得力もあったりして。

私は絶賛だけど、
人に勧めるとなるとどうでしょう やっぱり微妙かなぁ
グロい映像が苦手な、私の友人達に積極的に薦める映画ではないけれども、
前半さえ乗り切れば
グロさを差し引いてもそれなりに満足できる映画だと思うんですけどねー。



エイリアンが地球に降り立つ時代が来るのかなぁ・・・。



エンドロールを見ながら
なんて言ったらいいかこの感情・・・。





新しい地区のパンフレットを見せながら、
ここへ行くんだよという
クリストファー親子の会話が忘れられず

歩きながらも しばらくボンヤリしていた私なのでした。



スポンサーサイト

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。