Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー「ヤバイ経済学」


経済学ってこんなにおもしろいんだっけ  ★★★☆

"------- あらすじ 出版社より --------------------
『週刊ダイヤモンド』2006年ベスト経済書第1位の書、
待望の増補改訂版。
ヤバい経済学 [増補改訂版]ヤバい経済学 [増補改訂版]
(2007/04/27)
スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー

商品詳細を見る
"---------------------------------------------


勝間 和代「効率が10倍アップする新・知的生産術」 でおすすめされていた本を読むぞ! 週間その3 jumee☆biceps1

いってみました経済学。

学生の頃に授業で聞いた経済学はこんなにおもしろく感じれなかったんですけどね。
経済学ってこんなにおもしろかったんだっけ。 ソ猝ヨ


   銃とプール、危ないのはどっち?
   相撲の力士は八百長なんてしない?
   学校の先生はインチキなんてしない?
   ヤクの売人がママと住んでいるのはなぜ?
   云々・・・




突っ込みどころがおよそ経済とは関係なさそうな興味深い話だと、こんなにおもしろいものなんですなぁ。


   八百長報道のすぐ後に開かれた本場所では、7勝7敗で千秋楽を迎えた力士の、
   8勝6敗の力士に対する勝率はいつもの80%ではなくただの50%だ。



相撲は見ないから よくわからないけど、
八百長を暴露した関係者2名が謎の死っても怖い話だし
こうも数字で書かれちゃうとなぁ、へえ・・・・。

犯罪と中絶合法化の話も興味深いものがありましたね。

かっぱ

なるほどねーーー。
へえーーー。
ほぉーーー。

と感心しきりのブランなのでした。

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。