Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフリー アーチャー 「誇りと復讐」

ちょい・・・ おしい かもだ。。  ★★☆☆

"------- あらすじ 出版社より -------------------------
誇りと復讐〈上〉 (新潮文庫)誇りと復讐〈上〉 (新潮文庫)
(2009/05/28)
ジェフリー アーチャー

商品詳細を見る
誇りと復讐〈下〉 (新潮文庫)誇りと復讐〈下〉 (新潮文庫)
(2009/05/28)
ジェフリー アーチャー

商品詳細を見る

自動車修理工ダニーのプロポーズは成功した。相手は幼馴染みで雇い主の娘ベス。これで運命が大きく変わるはずだった。しかしお祝いに出かけたパブで、ダニーは殺人事件に巻き込まれる。被害者は一緒にいたベスの兄で親友のバーニー。ダニーは犯人として逮捕されてしまう―運命は変わった、全く違う方向に。読者を翻弄するストーリー展開と息を呑むサスペンス、作者会心の復讐劇。
"---------------------------------------------


おもしろいです。

はい。


悪いやつはムカつくほど嫌な奴で、
弱いやつは イライラするほど弱い奴。

そうでない人達は、みな魅力的だし、
上下巻飽きずに読めました。

ただなぁ・・・・。

おもしろいんですよ。 
はい。

おもしろいけど、



え・・・・ いくらなんでもびっくり

っていうか えええ・・・・・・ 今更その話・・・・

ええええええ・・・・ 

そぉーーーなのぉ?


sc06


読み終わって本を閉じると

ちょっとばかり呆然としてしまったブランなのでした。

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。