Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アバター」

時代は変わったなぁ ★★★☆

"------- 映画 公式ホームページ -------------------------

http://movies.foxjapan.com/avatar/



"---------------------------------------------

監督 ジェームズ・キャメロン
脚本 ジェームズ・キャメロン
出演 サム・ワーシントン、 ゾーイ・サルダナ、 シガーニー・ウィーバー 他


もう上映が終わっちゃうっていうんで、
ようやく見ました「アバター」。

おや?マトリックス? ナウシカ?あれれ?ラピュタもののけ姫って感じのどこかで見たような内容だったけど、
映像重視で楽しむには
予定調和っていうか、安心して見せてくれるところもよかったかも。

「アバター」と「第9地区」、
どっちの映画の方が好きかというと、「第9地区」のほうが好きな私ではありますが、

なにはなくとも
3D映像、綺麗ですねーーーー。

特に落ちたり飛んだりするシーン。 あれは素晴らしかった。


「第9地区」を先に見たお陰で、
エイリアン達が美しく見えるのなんのって。
スタイルもよくてねー、綺麗だったなぁ。

人型兵器は「第9地区」のがかっこいいと思ったけどね。



3D。 これから一気に増えるのかなぁ。


バイオハザード5の予告を3Dで見ていたら、
話が進んでいるらしい攻殻機動隊の実写を見たくなったブランなのでした。
http://eiga.com/buzz/20091026/2/

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。