Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「グリーン・ゾーン」

こんなに揺らさなくてもいいんじゃない? でも ★★★☆

"------- 映画 公式ホームページ -------------------------

http://green-zone.jp/




"---------------------------------------------


監督 ポール・グリーングラス
脚本 ブライアン・ヘルゲランド
出演 マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、他




舞台は2003年イラク戦争。

7年くらい前、
記憶にも新しい最近の話。

戦争映画は精神的に辛くなるのが嫌で、
基本見ないんですが、
マット・デイモンのサスペンスアクションってことで、お友達といってみました。


アメリカ軍すごいです。

ハイテクなのにも目が点だけど、
ドアがないヘリコプターに横に並んで腰かけて着陸してくるのにはもう何ていうか。
どんだけ鍛えてんでしょ・・・・
でっかい人達・・・。


ああ・・恐ろしい。

こんな人達を敵に回すなんてあり得ないッス;。


さてこの映画、
思った以上に社会派でした。

こういう映画を作ってしまうのもアメリカで、
こういう映画を作りたくなってしまうことをやってしまうのも、またアメリカってことなんでしょう。

色々と考えさせられる映画でございました。



ただちょっと

画面が揺れっぱなしなのはどうなのかなぁ;;。

途中から気にならなくなったけど、
慣れるまではちょっと辛かったわぁ。

ハンディカメラで臨場感を出すってことなんだろうけれど、
映画がみんなこんなになったら困っちゃうなぁーと何気に心配になった私なのでした。


コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。