Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城谷 昌光 「三国志」1~5巻

逃げる逃げる劉備は逃げる・・・ ★★★★

"------- あらすじ 出版社より --------------------
曹操はついに立ち、天子を奉じることを決断、洛陽にむかう。そして曹操、袁紹いずれかの霸権を定める官渡の戦いが始まる。

三国志〈第5巻〉 三国志〈第5巻〉
宮城谷 昌光 (2006/09)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

"---------------------------------------------

今年のお盆は何しろ暑かったですからね、
家に籠もって読書に励みましたよ。

こんな時もあろうかと温存しておいた宮城谷さんの「三国志」 
出版されている分、5巻まとめて読みました。

今まで宮城谷さんの中国歴史小説は散々読んできましたけれど、
三国志は吉川英治しか読んだことがない私。しかも読んだのはかなり前・・・。

・・・三国志ってこんな人達出てきたんだっけ?と思いきや 一巻の舞台となるのは後漢王朝の中頃、曹操の祖父曹騰の幼少期・・・・。
曹操のお爺様って宦官だったんだっけ なんてことも私には初々しい話・・・。

この三国志 演義ではなく正史よりなのだそうで 
劉備なんぞは逃げ足の素早さだけが記憶に残るような謎の人物なのがおもしろい。


二巻でようやく薫卓が登場し、
三巻で黄巾の乱 孫堅、曹操、袁紹など知った名前も登場し、
四巻で呂布が登場
五巻でようやく曹操vs袁紹の官渡の戦いです。

全巻書き終わる時には何巻になるんでしょう宮城谷さん。
私としては長ければ長いほど楽しみが増えるのでうれしいことなのですが、
まだまだ10年くらいかかっちゃうんでしょうか?(汗;・・。

登場人物の多さに えーっとこの人誰だっけ?ってな感じでページを行きつ戻りつ苦労をしつつ 
それでもやっぱり予想通りおもしろいです。
今のところドラマチックであるというよりも、様々な資料との比較や背景から浮きあがってくる人物像を想像できておもしろいって感じかな。


さて 来年はジョン・ウー監督の「赤壁」公開予定ですね! キャストはこんな感じ ↓

http://www.chinafilm.com/theme/chibi/act_list.html

すっごく楽しみです~ !!!

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL
宮城谷 昌光 「三国志」1〜5巻こんな時もあろうかと温存しておいた宮城谷さんの「三国志」 出版されている分、5巻まとめて読みました。 今まで宮城谷さんの中国歴史小説は散々読んできましたけれど、 三国志は吉川英治し

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。