Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若竹 七海 「火天風神」

パニックがうつる。 ★★★☆

"------- あらすじ 出版社より -------------------------
火天風神 (光文社文庫)火天風神 (光文社文庫)
(2006/08/10)
若竹 七海

商品詳細を見る

最大瞬間風速70メートル超。観測史上最大級の大型台風が三浦半島を直撃した。電話も電気も不通、陸路も遮断され、孤立したリゾートマンション。猛る風と迸る雨は、十数人の滞在客たちを恐怖と絶望のどん底に突き落としてゆく。そして、空室からは死体が見つかって…。殺人なのか?そして犯人はこの中に!?謎とサスペンスに満ちた傑作パニック小説。
"---------------------------------------------




パニック小説とはこういうものなのか。


まさに臨場感溢れるドキドキの連続で、
なんかもう一気に読んで、
登場人物と一緒に一夜を過ごしたような気分になってしまった。


うーん。

すごいぞパニック小説。

いや作者がすごいのか。


集中して一気に何かを読みたい時にオススメです。


コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。