Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畠中 恵「ぬしさまへ」

かわいすぎるっ!!! ★★★☆

"------- あらすじ 出版社より --------------------
きょうも元気に(?)寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。おまけに難事件もめいっぱい。幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、新品の布団から泣き声が聞こえたり…。でも、こんなときこそ冴える若だんなの名推理。ちょっとトボケた妖怪たちも手下となって大活躍。ついでに手代の仁吉の意外な想い人まで発覚して、シリーズ第二弾、ますます快調。

ぬしさまへ (新潮文庫) ぬしさまへ (新潮文庫)
畠中 恵 (2005/11/26)
新潮社

この商品の詳細を見る

"---------------------------------------------


しゃばけシリーズ第二弾です。

いや~ やっぱりいいなぁ~しゃばけ。

一作目と違って、今回は短編集でしたけど負けずにおもしろかったですねー。
本気で好きだこの世界。

『空のビードロ』 なんかもう胸キュンになってしまった。
『虹を見し人』 では若旦那と一緒に寂しくなってしまった。

友達に借りた本なので
これは自分でも買わなくちゃいけないな。 

かわいくってかわいくって本をかかえて抱きしめてしまいたい。あ

コメント

こんにちは藍色さん
『空のビードロ』 切なかったです~(/_;)

ありがとうございます。
こちらからもトラバさせていただきますね。

『空のビードロ』 切なかったですね。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL
きょうも元気に寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。 おまけに難事件もめいっぱい。シリーズ第二弾、ますます快調。 ...

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。