Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤原伊織 「テロリストのパラソル」

こんなにおもしろい小説があったとは ★★★★

"------- あらすじ 出版社より --------------------
アル中バーテンダーの島村は、過去を隠し20年以上もひっそりと暮らしてきたが、新宿中央公園の爆弾テロに遭遇してから生活が急転する。ヤクザの浅井、爆発で死んだ昔の恋人の娘・塔子らが次々と店を訪れた。知らぬ間に巻き込まれ犯人を捜すことになった男が見た事実とは……。史上初の乱歩賞&直木賞W受賞作。
テロリストのパラソル (講談社文庫)テロリストのパラソル (講談社文庫)
(1998/07)
藤原 伊織

商品詳細を見る
"---------------------------------------------


300ページを少し超えたところ
一瞬息が止まったように心臓がドキッとしました。

こんな経験はほんとうに久しぶりで、いつ以来かも思い出せないくらい・・・。jumee☆think1

相当数の本を読んでいると思っていたんですけれど、こんなに素晴らしい小説を今まで知らずにいたとは うーん。ダメじゃないか自分。
やはり直木賞くらいは全部読んでおかないといけませんね。

そしてもう一つ。私の知らなかった事実。
藤原伊織さんは59歳という若さで 今年の春亡くなったのこと。
これはまたショックでした・・・jumee☆Feel Depressed4
なんとも・・・ 残念なことです・・・。

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL
藤原伊織 に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。