Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩田 陸「夜のピクニック」

青春っていいなぁ ★★★★

"------- あらすじ 出版社より --------------------
高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―。学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。
夜のピクニック (新潮文庫)夜のピクニック (新潮文庫)
(2006/09)
恩田 陸

商品詳細を見る
"---------------------------------------------

本屋大賞ということで期待して読んだんですけど、
期待負けすることなく 非常に後味のよい小説でしたねー。

読んでよかったなぁ シミジミ。
最後は感動したのか何なのか、胸が一杯で涙ウルウルになってしまいましたよ。

貴子の気持ちに同化して、
辛くなったり、ホッとしたり、
しまいにはまるで一緒に歩いてクタクタになってしまった気分でした。

後に残る爽やかさ。
この感覚こそ 美しき青春なんだよなぁ と、
遠い目をして かつての青き時代に思いを馳せました。

カムバーック 私の青春・・・。jumee☆Wait for Me2

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。