Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤木 かん子「日本語ということば」

これは反則だ!というくらい素晴らしい作文  ★★★★

"------- あらすじ 出版社より --------------------
日本語ということば (Little Selectionsあなたのための小さな物語)日本語ということば (Little Selectionsあなたのための小さな物語)
(2002/05)
赤木 かん子

商品詳細を見る
"---------------------------------------------


小学校2年生の作文に泣かせられたよ。

少し前に↑ というブログを読んで以来 ずっと気になっていたんですが、
この本の中の ”「あまえる」ということについて” を図書館で借りてようやく読めました。

いやもうとにかく泣けました。

小学校二年生になった女の子が、
友達が1人もいなくて辛かった幼稚園時代を振り返り、
”セロひきのゴーシュ”を通して自分はどこがいけなかったのかを見つめ直す話なんですが、

こんなに小さな女の子が、
お友達の輪に入っていけないことや
うまく甘えることができないことに悩んで、
がんばることと 我慢することの違いに気がつき、
人は1人では生きていけないことを知って成長していくそのさまが 何とも言えず感動を呼びます。

この文章の清らかさを損なわないには、何をどう言っていいのかわからなくなるくらい
純粋に心を沁みる作文でした。sc07

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。