Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曽根 圭介「沈底魚」

あっちこっちへ振り回されて ★★☆☆

"------- あらすじ 出版社より --------------------
眠れるスパイ「沈底魚」が動き出した。正体は大物政治家か、それとも中国の偽装工作か。
真相究明に暗闘する刑事たちの姿をリアルに描いた、本格公安ミステリー!
沈底魚沈底魚
(2007/08/10)
曽根 圭介

商品詳細を見る
"---------------------------------------------


中盤までは淡々と読んでいたのですが、
後半はもう 二転三転 あれ?あれれ?と振り回されて何だか混乱しちゃいました。かっぱ

スパイものなので、騙すつもりが騙されてなんてことがあって当然というよりなくちゃおもしろくない訳だけど、それにしてもすごい混雑ぶり?。
ここまでいっちゃうと、なんだかどうでもよくなっちゃう感がしないでもない。

とはいえ振り返ってみるとおもしろかったですね。
飽きることなく読めました。

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。