Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村中の「友達の詩」




このところちょっと忙しくて読書があまり進みません。

なので今日は私の好きな曲を貼っちゃいます。 YouTubeより

紅白でも歌われたし いい歌だなぁと思っていた中村中の「友達の詩」。

はじめて聞いた時は、切なくていい詩だけど、
綺麗な人なのに、どうしてこんなに最初からあきらめているような詩を歌うのかなぁ?と少し疑問に思っていました。

彼女がこの詩を書いたのは15歳の時だそうですね。

私は、彼女が性同一性障害を抱えているとは知りませんでした。

中村中は、自分は死ぬこともできないほど弱い人間だと語っていましたが、
15歳、男の子の格好だった彼女がどんな想いでこの詩を書いたのかを思うと、
涙で胸がいっぱいになります。

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。