Blanc Casse

本のこと 映画のこと そして色々なこと

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「グリーン・ゾーン」

こんなに揺らさなくてもいいんじゃない? でも ★★★☆

"------- 映画 公式ホームページ -------------------------

http://green-zone.jp/




"---------------------------------------------


監督 ポール・グリーングラス
脚本 ブライアン・ヘルゲランド
出演 マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、他




舞台は2003年イラク戦争。

7年くらい前、
記憶にも新しい最近の話。

戦争映画は精神的に辛くなるのが嫌で、
基本見ないんですが、
マット・デイモンのサスペンスアクションってことで、お友達といってみました。


アメリカ軍すごいです。

ハイテクなのにも目が点だけど、
ドアがないヘリコプターに横に並んで腰かけて着陸してくるのにはもう何ていうか。
どんだけ鍛えてんでしょ・・・・
でっかい人達・・・。


ああ・・恐ろしい。

こんな人達を敵に回すなんてあり得ないッス;。


さてこの映画、
思った以上に社会派でした。

こういう映画を作ってしまうのもアメリカで、
こういう映画を作りたくなってしまうことをやってしまうのも、またアメリカってことなんでしょう。

色々と考えさせられる映画でございました。



ただちょっと

画面が揺れっぱなしなのはどうなのかなぁ;;。

途中から気にならなくなったけど、
慣れるまではちょっと辛かったわぁ。

ハンディカメラで臨場感を出すってことなんだろうけれど、
映画がみんなこんなになったら困っちゃうなぁーと何気に心配になった私なのでした。


映画「アバター」

時代は変わったなぁ ★★★☆

"------- 映画 公式ホームページ -------------------------

http://movies.foxjapan.com/avatar/



"---------------------------------------------

監督 ジェームズ・キャメロン
脚本 ジェームズ・キャメロン
出演 サム・ワーシントン、 ゾーイ・サルダナ、 シガーニー・ウィーバー 他


もう上映が終わっちゃうっていうんで、
ようやく見ました「アバター」。

おや?マトリックス? ナウシカ?あれれ?ラピュタもののけ姫って感じのどこかで見たような内容だったけど、
映像重視で楽しむには
予定調和っていうか、安心して見せてくれるところもよかったかも。

「アバター」と「第9地区」、
どっちの映画の方が好きかというと、「第9地区」のほうが好きな私ではありますが、

なにはなくとも
3D映像、綺麗ですねーーーー。

特に落ちたり飛んだりするシーン。 あれは素晴らしかった。


「第9地区」を先に見たお陰で、
エイリアン達が美しく見えるのなんのって。
スタイルもよくてねー、綺麗だったなぁ。

人型兵器は「第9地区」のがかっこいいと思ったけどね。



3D。 これから一気に増えるのかなぁ。


バイオハザード5の予告を3Dで見ていたら、
話が進んでいるらしい攻殻機動隊の実写を見たくなったブランなのでした。
http://eiga.com/buzz/20091026/2/

映画「第9地区」

B級臭がプンプンするけど超B級 ★★★★


"------- 映画 公式ホームページ -------------------------
http://d-9.gaga.ne.jp/



"---------------------------------------------


監督 ニール・ブロムカンプ
脚本 ニール・ブロムカンプ、テリー・タッチェル
撮影 トレント・オパロック
美術 フィリップ・アイヴィ
音楽 クリントン・ショーター
衣装 ディアナ・シリアーズ
出演 シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ヴァネッサ・ヘイウッド 他




見てきちゃいましたよぉー第9地区。

ちょっと前まではノーマークだったんだけれども、
第82回アカデミー賞で作品賞ほか4部門でノミネートだし
ネットで探っても結構評判がいいんですよねこの映画。

気持ち悪い映像は苦手なのに、
がんばって一人で見に行きました。

前半は直視できない映像が多々あったけど、
終わってみれば集中しまくった111分
あっという間でしたねー。

先の予想が読めそうで、
読めなくて。
破綻してるようでいながら、
妙に説得力もあったりして。

私は絶賛だけど、
人に勧めるとなるとどうでしょう やっぱり微妙かなぁ
グロい映像が苦手な、私の友人達に積極的に薦める映画ではないけれども、
前半さえ乗り切れば
グロさを差し引いてもそれなりに満足できる映画だと思うんですけどねー。



エイリアンが地球に降り立つ時代が来るのかなぁ・・・。



エンドロールを見ながら
なんて言ったらいいかこの感情・・・。





新しい地区のパンフレットを見せながら、
ここへ行くんだよという
クリストファー親子の会話が忘れられず

歩きながらも しばらくボンヤリしていた私なのでした。



映画「シャーロック・ホームズ」

強いよホームズ ★★★☆

"------- 映画 公式ホームページ -------------------------

http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlock/



"---------------------------------------------


監督 ガイ・リッチー
脚本 マイケル・ロバート・ジョンソン、アンソニー・ペッカム、サイモン・キンバーグ
原案 アーサー・コナン・ドイル、マイケル・ロバート・ジョンソン、ライオネル・ウィグラム
撮影 フィリップ・ルスロ
美術 サラ・グリーンウッド
音楽 ハンス・ジマー
衣装 ジェニー・ビーヴァン
出演 ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス 他





やっぱりいいなぁ ジュード。

ホームズ 強いなぁ。

おもしろいなぁ。


やっぱりいいなぁ ジュード。

すごいなぁ ホームズ。


やっぱりいいなぁ ジュード。

私としては、こういうホームズもありかな。


次回作はいかにもありそうだけど、
必ず見ちゃうなぁ。


そしてやっぱり
いいなぁ ジュード・ロウ。


「カイジ 人生逆転ゲーム」


じゃんけんってこんなに緊張しちゃうんだ ★★★☆

"------- 映画 公式ホームページ -------------------------

http://www.kaiji-movie.jp/index.html



"---------------------------------------------

監督 佐藤東弥
脚本 大森美香
原作 福本伸行
出演 藤原竜也、 天海祐希、 香川照之、 山本太郎、 松山ケンイチ、 佐藤慶 他




原作未読ですが、
おもしろかったです~。

迫力もあったしね。

ゲームってシンプルなほうが奥が深いのかなぁ。

人の心を読んで
裏をかき
またその裏をかき
裏の裏はまた表で
そのまた裏が・・・・・ムム…



ちょっと悪趣味だけど、
それはそれとして緊張感がすごくておもしろかったッス。

前ページ← HOME →次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。